バンドマンの為の音楽研究

音楽ブロガー龍也とバンドマン櫻による音楽活動のあり方・人としての生き方について考えるブログ。

ライブ情報

VidelVream:

10/15 濱書房

ちび☆でか★たんズ!!:

12/1 アメリカ山公園

<スポンサーリンク>

上手いボーカルとは!?ボーカリストのうまさに対する認識の違い。

どうも、龍也です。 皆さんは上手いボーカルとはどんなボーカルだと思いますか? 高い声が出る。 音程がしっかり合っている。 どんな歌でも完璧に歌える。 たくさんの認識があると思いますが、上手いボーカリストの本当の姿をご紹介します。 自分の得意な音…

スタジオに入った時、楽器陣の音量めちゃくちゃ大きいことありますよね?難聴になりますよ。

どうも、龍也です。 スタジオに入った時、爆音で鳴らしたがる人が経験上ダントツNo.1でギタリスト(ごめんなさい偏見です) なんで、そんなにでかいのか聞いたんですよ。 そしたら自分の音が聞こえない。 で聞こえるようになると今度は周りの音が聞こえない…

小説家志望|漫画家志望求む。歌詞の元になっているストーリーを作品化してください。練習台でも可。

こんにちは櫻です。 今回はタイトルの通り、小説家志望もしくは漫画家志望の方に、 歌詞を題材に小説や漫画にしていただきたいと思い、この記事を書いています。 全部で4つの歌詞に関する簡単なストーリーが書いてありますので、 その中から選んでいただき…

ボーカリストに必要な筋肉に鍛え方。ボーカルの効果的な筋トレ。

どうも、龍也です。 この間はお客さんの煽り方のマニュアルを書かせていただきましたが、 今回はVOCALISTシリーズの第二弾。 第一弾はこちら note.mu VOCALISTに必要な筋トレの方法を書かせていただきました。 インナーマッスルや腹斜筋・背筋に喉周りの筋肉…

バンドでオリジナル楽曲を作る!作曲の方法2パターン!

どうも龍也です。 前回の記事を読んでいただけたでしょうか? バンド活動の醍醐味!オリジナル曲はどのタイミングで作るべき? - バンドマンの為の音楽研究 ここで書いた通りオリジナル楽曲の作成前には、 経験値を積んでおくことが大事ですね。 曲をコピー…

バンド活動の醍醐味!オリジナル曲はどのタイミングで作るべき?

どうも、龍也です。 前回の記事で、バンドを組んで最初の方に出てくる悩みである お客さんの煽り方。 についての有料記事を紹介させていただきました。 note.mu 今回はそれに引き続き、バンドを組んでからどのタイミングでオリジナル曲を作るべきなのか? に…

VISUAL系バンドのボーカルが教える。自分のお客さんが少ないライブでの煽り方。『note』

こんにちは櫻です。 今回は俺が商品化した”note”の記事を紹介します。 この記事はバンドを始めたて、音楽活動を始めたての方向けの記事になっています。 どうぞ参考にしてみてください。 ライブの時に、 どうやってお客さんを煽っていいかわからない。 うま…

音響さん(PA)の仕事を紹介して見ます。(ホール・ライブハウス・野外)

どうも、龍也です。 僕は9月から、フリーランスでSE業務を始めることにしました! 当面はとある会社様からの委託を受けているので、そちらの方の仕事が多くなることでしょう。 かといって、バンドやヴォイストレーニング業の方も疎かにはしないので、 ライ…

バンドにはバンドの雰囲気がある。バンドの雰囲気(イメージ)をまとめて、統一感のあるバンドにしよう!

どうも、龍也です。 お久しぶりです。 先日こんな事がありました。 僕が組んでいるバンドにドラムのメンバーが入って来てくれたのですが、 あまりにもキャラが違いすぎて、オモテ面だけはクール?系だったバンドに不思議ちゃんキャラが加入して来ました。 さ…

現音楽業界の真実とリンクさせて考える。【るろうに剣心】緋村剣心「そんな真実よりも、薫殿の言う甘っちょろい戯れ言の方が好きでござるよ。」

どうも、龍也です。 るろうに剣心で第一話に出てくる有名な名言。 「そんな真実よりも、薫殿の言う甘っちょろい戯れ言の方が好きでござるよ。」 というものですが、これは音楽業界でも同じ事が言えます。 このセリフの前に 「剣は凶器。剣術は殺人術。」 と…

ボイストレーニングにも共通する点がある!【るろうに剣心】瀬田宗次郎「間違って組み上げた組木細工を正しく組むには一度全部壊さないと出来ないんですよ」

どうも、龍也です。 僕はよくアニメを見て、名言などげ感心する事が多いのですが、 その名言と音楽に通ずる点があることに気がつきました! るろうに剣心を見ていて思いついたこの名言とボイストレーニングの関係性。 声の出し方には大きく分けて2種類あり…

「愛し抜けるポイントが1つありゃいいのに」バンドもオールマイティじゃなくていいんです。

どうも、B'z熱が再燃している龍也です。 「イチブトゼンブ」を聴いてて思ったんですよ。 「愛し抜けるポイントが1つありゃいいのに」 これ、バンドもそんなんじゃね? 実際問題そうなんですよ。 ゲームも全部のステータスに均等に振り分けると、 すげー中途…

歌詞のアイデアがない時は、今の自分を題材に書く。

どうも、龍也です。 僕はバンドの歌詞を担当してるんですけど、 作詞って結構大変なんです。 ネタ探しから始めるんですけども、いきなり降って来るタイプなので、 何曲分お願いします。なる早。 とか言われると結構きつかったりします。 同じタイプの人はき…

ライブパフォーマンス力”0”だった僕が、色々な人にパフォーマンスを褒められるようになった3つの方法!

どうも、龍也です。ライブでのパフォーマンスについて、書いていこうと思います。かつて僕のライブパフォーマンスは独りよがりで見ていても楽しくないと自分でも思えるほど酷いものでした。当然お客さんからの反応はない。 それどころか、見向きもしてもらえ…

オーディションを受ける時の心構え。緊張しない。頑張りすぎない。

どうも、龍也です。 オーディションを受けたことがある人はどれくらいいるでしょうか? 音楽で食っていこう!っていう心構えの人は結構受けていたりすると思います。 逆に、 自分の実力ではまだ早い。。。 だったり 大手じゃないとそもそも胡散臭い。 といっ…