バンドマンの為の音楽研究

音楽ブロガー龍也による音楽活動のあり方について考えるブログ。

ライブ情報

VidelVream:

9/23 新宿FNV 主催 

ちび☆でか★たんズ!!:

9/2 神奈川公会堂

お問い合わせはこちらのLINE@から! ↓

たっつんLINE@

<スポンサーリンク>

厳選!!XJAPANの名曲おすすめランキングTOP10!!

日本を代表する伝説的ロックバンド『XJAPAN』

f:id:main-tatsuya:20180105213957p:plain

 

Drum.YOSHIKI

Vocal.TOSHI

Guitar.PATA  HEATH (HIDE)

Bass.SUGIZO  (TAIJI

上記メンバーで結成されているVISUAL系ROCKバンド

である。

アルバム『BLUE BLOOD』のジャケットに記載されている「PSYCHEDELIC VIOLENCE CRIME OF VISUAL SHOCK」というXJAPANのキャッチフレーズの中から『VISUAL』という単語を抜き取り、現代の『VISUAL系』が誕生したと言われている。

まさにVISUAL系バンドの先駆けである。

 

美しいメロディー。

攻撃的なサウンド。

激しいパフォーマンス。

洗脳や解散、メンバーの死を乗り越えて培ってきた絆。

メンバーの人柄。

etc...

XJAPANの魅力を上げたらキリがない。

 

そんな甲乙付け難いXJAPANの名曲たちをランキング形式で紹介して行こう!

WE ARE X Blu-ray スペシャル・エディション(Blu-ray3枚組)【Blu-ray】 [ X JAPAN ]

価格:8,316円
(2018/1/9 22:13時点)
感想(12件)

XJAPANの名曲おすすめランキング第10位〜第6位!第10位 JADE 

最近のライブではオープニングに使われるナンバー。

かっこいいリフから始まりサビではToshiの高音を生かした美しいメロディーライン。

一瞬にしてXJAPANの世界に引き込まれてしまう一曲。 

 

第9位 Boon To Be Free 

美しいピアノイントロから始まる一曲。

「『BORN TO BE FREE』を作曲し始めたとき、この曲はXJAPANにとって、とてもスペシャルな曲になると確信しました。この曲を通して、聴いてもらう人にそれぞれご自身のストーリーを重ねていただけたらうれしいです。誰もが自由という名の下に生まれ、無限大の夢に向かって生きることができると思っています」

とリーダーのYOSHIKIはコメントしている。 

第8位 Silent Jealousy 

「あまりにも演奏が辛い為」

そんな理由で一時期セットリストから外されていたことのある曲。

コメントの通り、激しいドラミングと高音域をふんだんに使った一曲。

ファンの投票で収録曲が決まる『FAN’ S SELECTION』の投票では、『紅』に次いで2位を獲得するほどの人気曲。 

 

第7位 DAHLIA  

この曲の見どころ(聞きどころ?)は曲の最初から最後まで続くYOSHIKIの激しいドラムプレイだろう。

また、この曲のBPM(テンポ)はスラッシュメタルとパンクのノリを両立できる様に試行錯誤し173になったと語られている。

タイトルの「DAHLIA」とは、架空の少女で、歌詞の内容はこの少女が異国の地で体験する悲しみや挫折感などの様々な感情を表現している。  

 

第6位 Rusty Nail  

曲のかっこよさもさることながら、この曲の詩がとてもお気に入りだ。

「どれだけ涙を流せば あなたを忘れられるのだろう」

こんなにも切ない感情がこもっている詩を僕は知らない。  

 

いかがだっただろうか、第10位〜第6位までを紹介させていただいたがここまでで正直十分お腹いっぱいであると言える。さてさて第5位〜第1位にはどんな曲がランクインしているのか! 

 

第5位〜第1位を見る→

 

WE ARE X DVD スペシャル・エディション(3枚組) [ X JAPAN ]

価格:7,484円
(2018/1/9 22:09時点)
感想(20件)