バンドマンの為の音楽研究

音楽ブロガー龍也とバンドマン櫻による音楽活動のあり方・人としての生き方について考えるブログ。

ライブ情報

VidelVream:

10/15 濱書房

ちび☆でか★たんズ!!:

12/1 アメリカ山公園

<スポンサーリンク>

モテるカラオケ!!僕が女の子を落すために歌った曲リスト!!B'z、theGazettE、GACKT、L'Arc〜en〜Ciel

どうも、龍也です。

 

社交場において我々ヴォーカリストの最大の武器にして見せ場・・・

それは「カラオケ」

今回は僕が好きな女の子とカラオケに行って見事その先に発展させた曲達を4曲紹介させていただきます!!

 

f:id:main-tatsuya:20180116232708j:plain

 

No.1 もう一度キスしたかった/B’z

B’zの名曲ですね。

知らない人は少ないんじゃないですか?

切ない歌に感情を乗せて熱く歌えば彼女の目を独り占めですよ!

何とこの曲を歌ったのは中学生の時。

父親の車の中で覚えました。小学生の時に。

「木枯らしが〜」の一端静かになるところが肝です。

大事に歌いきってください。

 

No.2 cassis /theGazettE

 theGazettEの中でも珍しい純愛ものです。

当時ハマりたてのVISUAL系の中からの至極の一曲。

「明日あなたの気持ちが離れてもきっと変わらず愛している」

その時の気持ちを表現するにはこれくらい愛情深い歌詞じゃないと足りなかったんです・・・。

 

 

No.3 LastSong / GACKT

 GacktのLastSong。

この曲は僕が一番最初にカバーしてステージに立った思い出の曲でもあり切り札です。

静かなAメロBメロからの激しいサビ。

この差が感情を揺さぶり、中には涙する人もいらっしゃいました。恐縮です。

さすがGacktさんの名曲ですわ。

僕の声質的にも一番聴かせることのできる音域だったことも良かった点でしょう。

 

No.4 HONEY /L'Arc〜en〜Ciel

 当時の想い人はL'Arc〜en〜Cielが好き。

という情報を得て必死に覚えた一曲。

まだまだ未熟だった僕には「瞳の住人」や「good luck my way」は少々きつかったのでやっとこさ歌えたのがこの曲でした。

ラルクはハードルが高かった・・・w

 

いかがでしょうか!

書き始めて思ったのはほぼ定番のバラード。

その中でなぜか「HONEY」だけが異質だったことに気づきました。

L'Arc〜en〜Cielのバラードは中途半端な実力じゃ歌えないものばかりですからね。

やっぱ神ですわ。

僕の中には神様たくさんいるんですけど、その中の1グループはL'Arc〜en〜Cielです。

みなさんも自分の得意な歌、好きな歌で明るい未来を掴んでくださいね!

 

関連記事:

カッコよくバラードを歌う方法!魅せる歌い方!! - バンドマンの為の音楽研究

 

カラオケで歌を練習する方々へ!!カラオケ練習のポイントを公開! - バンドマンの為の音楽研究