バンドマンの為の音楽研究

音楽ブロガー龍也による音楽活動のあり方について考えるブログ。

ライブ情報

VidelVream:

9/23 新宿FNV 主催 

ちび☆でか★たんズ!!:

9/2 神奈川公会堂

お問い合わせはこちらのLINE@から! ↓

たっつんLINE@

<スポンサーリンク>

ライブハウスの醍醐味を語ってみた!!初めてのライブハウス・ライブバー!

どうも、龍也です。

 

突然ですが、ライブハウス(いわゆる箱)に行ったことがありますか??

僕はライブハウスとても大好きです!ライブバーなんてのもお洒落でいいですね!ゆったりお酒を飲みながら音楽を聴く。最高です!

 

Twitterで仲良くさせてもらっている方が、本日ライブハウスデビューいたしました!

〜デビューや初〜って言うのは大抵おめでたい事だと思っているので、(事故とかマイナスな事じゃない限り)迷わずおめでとうと言えました!

 

 

そこで今回はライブハウス・ライブバーの醍醐味を語っていきたいと思います! 

f:id:main-tatsuya:20180119002914j:plain

 

ライブハウスの醍醐味その1 体全体で感じる音楽

 

ライブハウスの醍醐味として一番最初に思いつくのがコレでしょう!

あの馬鹿でかいスピーカーから出てくる爆音は空気の振動を体全体に伝えてくれます。

あそこまで大きな音をは日常生活ではそうそう味わうことができず、もし味わえたとしても、騒音に感じてしまうでしょう。

ライブハウスだからこそ、好きなアーティストの曲だからこそ、実現する夢の空間なのではないでしょうか。

 

ライブハウスの醍醐味その2 会場の一体感

 

みんなで手を挙げ、みんなで頭を振り、ジャンプし声をあげる。

ライブハウスではそんなシーンを度々目にします。

あそこまでの一体感を日常生活内で出せるのは”ラジオ体操”くらいでしょう。

好きな音楽をみんなで共有し、楽しめる空間だからこそ生まれるあの一体感はまさにライブハウスならではです!

僕は普段あまり人に話しかけるタイプではないのですが、ライブハウスに行くとよく知らない人に声をかけます。

それができるのもあの一体感のおかげなのではないかと思っています。

 

 

続いて

ライブバーのお話

をさせていただきます。

 

ライブバーとは?

ライブハウスが立ち見でフード類をあまり売っていない(テーブルや椅子があるにはあるが基本立ち見が多い)のに対し、

ライブバーはテーブルや席・フードメニューが多く用意されており基本座って音楽を楽しむ場所です。

 

音楽的にもアコースティックな場合が多く、比較的ゆったりとした空間で音楽を楽しむことができます。

 

ライブハウスが騒がしいと感じる方はライブバーの方があっているかも知れませんね。

 

ライブ場の醍醐味は何と言っても充実したフード・ドリンクメニューとゆったりした音楽です。

音楽をつまみにお酒を飲む、美味しい食事をしながら音楽を楽しむ。

最高じゃないですか。ご飯も美味しく感じられますね!

 

とまぁこんな具合に、両者ともに素敵な部分があるのでどちらも一度は行ってみることをお勧めします!