バンドマンの為の音楽研究

音楽ブロガー龍也とバンドマン櫻による音楽活動のあり方・人としての生き方について考えるブログ。

ライブ情報

VidelVream:

10/15 濱書房

ちび☆でか★たんズ!!:

12/1 アメリカ山公園

お問い合わせはこちらのLINE@から! ↓

たっつんLINE@

<スポンサーリンク>

出演ライブの選び方。伝授したいと思います!!

どうも、龍也です。

 

みなさん、ライブ出演はされているのでしょうか?

どんなライブに出演されていますか?

ライブ活動によって集客は成功していますか?

 

今回は出演するライブを決める際のポイントを紹介していきたいと思います!

基本的なことであり、なかなかできていないバンドも多いはず!

ぜひ知っていただきたい情報なので、ぜひ読んでいってくださいね!

 

 

 

・・・理想のライブをイメージする

まずはここから始まります。

自分たちがどんなライブをしたいかによって、

出るイベントの趣旨や、

開催場所なども決まってきます。

アイドル・POPS・ROCKなどのジャンルがあったり

会場はライブハウスやライブバー。はたまた野外なんてこともあります。

まずはイメージを固めましょう。

 

 

・・・ジャンルを確認する

なんと言っても大事なのはジャンルです!

アイドルのイベントにロックバンドが出ても反応がイマイチなのは容易に想像できると思います。

なので、イベントにどのようなジャンルが出るのかをしっかり確認してから話を受けましょう。

 

・・・イベントの規模を確認する

ジャンルと共に確認しておきたいのはこのイベントの規模です。

ぶっちゃけそのイベントに過去どれ位のお客さんが入ったことがあるのか。

というところを確認してください。

お客さんが自分たちの動員だけだと、今後に繋がりませんよね?

折角なら他のバンドのお客さんにも気に入って貰えて、こちらんバンドも見に来てくれるようになることが理想ですので、イベントの規模は特に気にしましょう。

 

・・・開催時日時を確認する

現在日本では、飲食やサービス業を除くと大体は土日休みです。

故に土日開催の方が人は呼びやすいでしょう。

平日でも、時間が遅かったり、

金曜の夜のオールナイトイベントなども集客はうまくいきそうです。

平日の昼間なんて行こうと思っても行けない人が多いと思いませんか?

あと平日の5時オープンなんて論外です。

大体の人はまだ仕事終わってません。

 

 

最低限確認しておく必要があることをまとめさせていただきました!

これ以外にも共演者や、

出演する場所(ライブハウス・ライブバー・野外etc...)、

ほかに出るライブとの間隔など、

他にも確認することは山ほどありますが、

バンドごとにちょうどいい間隔、

対バン相手がいらっしゃいますので記載はしません。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

みなさんが理想のライブ活動を行えることを祈っています!

 

 関連記事:

ライブをやる意味。理由付けをしっかりとしたライブを心がける。 - バンドマンの為の音楽研究

 

初心者アーティストの為の稼ぐ音楽活動!音楽活動論。知名度とマネタイズ!! - バンドマンの為の音楽研究