バンドマンの為の音楽研究

音楽ブロガー龍也による音楽活動のあり方について考えるブログ。

ライブ情報

VidelVream:

9/23 新宿FNV 主催 

ちび☆でか★たんズ!!:

9/2 神奈川公会堂

お問い合わせはこちらのLINE@から! ↓

たっつんLINE@

<スポンサーリンク>

ライブハウス・ライブバーを貸し切ってライブをしたい!自主企画ライブ(主催ライブ)で会場を押さえる方法!

どうも、龍也です。

 

この間2日間に渡って自主企画ライブのことについての記事を書きました。

自主企画ライブ(主催ライブ)を開催しよう!ライブを作る手順と注意点!自主企画ライブのやり方! - バンドマンの為の音楽研究

 

  

自主企画ライブ(主催ライブ)で出演者がキャンセルしてきた話。ライブハウスにぼったくられた話。 - バンドマンの為の音楽研究

 

この中で語られていない会場の詳しい押さえ方を今回はお話ししたいと思います。

 

そんなに難しいことではないので、ライブを企画する際は参考にして見てください!

 

 

 

・・・会場の場所・料金を確認する。

まずは希望する立地と、会場の値段をリサーチします。

この際の介助の場所や料金やキャパなどはライブハウスのHPを参考にします。

基本的には立地が良い、設備が良い、広いなど好条件のライブハウスは値段がお高めです。

 

ここだ!と決まったら電話でアポを取りましょう。

 

・・・下見に行く。

全ての会場でできるかはわかりませんが、下見に行くことをお勧めします。

会場の様子やスタッフさんの人柄、果たしてやりたいジャンルにあっているのか?

などを確認するべきです。

 

僕が過去に使用した会場では基本的に下見はタダで入れてもらうことができました。

せっかく下見に行くので、このときに聞きたいことなどを質問できるようにまとめておきましょう。

 

・・・仮押さえする。

本押さえの前に仮押さえというものがあります。

※下見に行った場合はその場で本押さえする可能性もあります。

 

仮押さえとは、

〜日までに本押さえしてください。その日までは会場を押さえておきます。

というような意味合いです。いわゆるキープ。

この期間の間に他の会場を見るなりして本押さえする会場を決めましょう。

 

・・・本押さえする。

会場が決まったら本押さえをします。

しますと言っても、電話で本押さえがしたい旨を伝えればOKです。

場所によっては契約書などを交わす可能性も否定できませんが、

僕は交わしたことはないです。

 

 

・・・当日、使用料を払う。

使用料は当日のイベント後に支払います。

大体の主催者は出演者さんに課したノルマや出演料で賄うことでしょう。

しかし、当日に急に出れなくなる場合もありますので、

余分にお財布にはお金を入れておいたほうがいいでしょう。

※出演費として先に集めている場合は心配ないですね!

 

以上が会場の押さえ方になります。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

関連記事:

ライブハウスの醍醐味を語ってみた!!初めてのライブハウス・ライブバー! - バンドマンの為の音楽研究

 

お勧め記事:

出演ライブの選び方。伝授したいと思います!! - バンドマンの為の音楽研究

 

ライブに行こう!!チケットの入手とライブハウスチケット予約、無料ライブ!チケットの予約方法3種!! - バンドマンの為の音楽研究

 

SNS使用術!フォロワーを増やしたそのあとは・・・? - バンドマンの為の音楽研究