バンドマンの為の音楽研究

音楽ブロガー龍也による音楽活動のあり方について考えるブログ。

ライブ情報

VidelVream:

9/23 新宿FNV 主催 

ちび☆でか★たんズ!!:

9/2 神奈川公会堂

お問い合わせはこちらのLINE@から! ↓

たっつんLINE@

<スポンサーリンク>

【自信をなくすことは誰にでもある】その後にどうやって取り戻すかが大事。

こんにちは櫻です

 

www.youtube.com

 

是非上のBGMを聴きながら記事を読んでください。

 

これはVocalだけじゃなくて、他のことで自信をなくした人にも共通で言えることなので、是非最後まで読んでってね。

 

 

俺はVoval始めてすぐの頃自分で録音した声を聞いて

 

自信をなくしたんだよね。

 

きっとVocalだったら一度は通る道なんだろうけど、

 

自分の中から響いて聞こえてくる声と

 

実際に出てる声って全然違うのね。

 

そこんとこのギャップで

 

「うわ何この声かっこよくないってかむしろキモくね?」

 

ってなったわけさ。

 

そこで自信を失ってからどうやって詩人を取り戻したかってところを書いていこうと思う。

 

 

 

 

自信がなくなった原因を受け入れた。

 

まずはこれから始めました。

 

自分の声を受け入れるところから始めたんです。

 

若干開き直る感じで。

 

今こんな声なんだからしょうがねえじゃん。

 

こんだけしかできないんだからしょうがねえじゃん。

 

まずはそこから始めましょう。

 

自信を持てるよう改善を始めた。

受け入れた後にすることは簡単。

 

ダメなところ(気に入らないところ)を少しずつ修正していけばいいのです。

 

俺の場合は、この声どうにかカッコよくならんかな。

 

というところですね。

 

響かせる位置を変えてみたり。

 

出し方に注意してみたり。

 

体鍛えてみたり。

 

色々して今の声に落ち着きました。

 

使い込むことで声質変わったりもしますしね。

 

ポイントは少しずつの修正です。

 

一気にやろうとしてもパンクしますからね。

 

そして改善するための最大のポイントが

 

 

他の人の前に出す・評価してもらう。

一番大事なのはこれです。

 

人前に出すのは怖いかもしれません。

 

でも一番改善点が浮き彫りになるのはこれなんです。

 

トレーナーや上司・同僚の方に

 

これどう思う?なんか改善したりするところありますか?

 

もっとこうしたいのですがどうしたらいいですか?

 

と質問して意見をもらうのが一番早いです。

 

でそれを”すぐに”実行する。

 

たとえ自分の気に入らない方法でもとりあえずやってみる。

 

これが改善への一番の近道です。

 

ざっと書いてみましたが、いかがでしょう?かなり参考になると思いますよ?

 

是非実践してみて、皆さんの失った自信を取り戻してくださいね。

 

お勧め記事

【初心者でも作品公開】どんなに素晴らしいものを作っても、知ってもらわなきゃ意味ないんだよ。バンドマン・クリエイター・絵師・デザイナー・作家・漫画家の皆様へ。 - バンドマンの為の音楽研究

 

【代表曲・代表作品を作る】自分で自慢できる物でも作品でもなんでもいいから一つ持とう!そしてとことん自慢しよう! - バンドマンの為の音楽研究

 

【成長する方法】成長し続けることの重要性:失敗は成功のもと。ピンチはチャンス。モノにしよう - バンドマンの為の音楽研究

 

【やりたいことはやるべき。迷ったらやれ。】やらないで後悔するより、やって後悔する方がまだマシだと思いませんか? - バンドマンの為の音楽研究