バンドマンの為の音楽研究

音楽ブロガー龍也とバンドマン櫻による音楽活動のあり方・人としての生き方について考えるブログ。

ライブ情報

VidelVream:

10/15 濱書房

ちび☆でか★たんズ!!:

12/1 アメリカ山公園

<スポンサーリンク>

《※必読》【違法DL禁止】製作者の生活を守ろう。生活の助けになろう。

こんにちは櫻です。

 

みなさん最近音楽や映画・アニメ・書籍などを購入していましでしょうか?

 

娯楽作品にお金を払う。これってとっても大事なことなんだってみなさんに気づいて欲しくてこの記事を書いています。

 

ぜひ今回も最後まで読んでいってください。

 

 

 

 

 

今や色々なものが無料で楽しめる時代。

今の時代は色々なものが無料で楽しめます。

 

映画アニメゲーム音楽etc...

 

しかし、今あなたが無料で楽しんでいる作品にも人が携わっていて、その人たちが働いてできた作品なわけです。

 

娯楽作品を作ってくれている方々にも生活というものがあり、お金を払わなければそれを維持することができません。

 

生活が維持できなければ、新しい作品や続編を作成することもできません。

 

なにせあなたが無料で楽しんだ分、その人の収入が減るのですから。

 

その分製作者の生活は圧迫されるわけです。

 

自分だけなら・・・なんて言葉が1番の敵。

 

1500円のCDを例えにすると

 

私だけなら・・・俺だけなら・・・そんな気持ちの人が100人いたら150000円の損失になるんです。恐ろしいですね。アルバムだったらもっとです。

 

実際俺も以前は使っていました。そんなアプリ。確かに便利です。無料だし。

 

しかしですよ。自分が製作者側に回らないとわからないと思いますよ、この気持ち。

 

人の作品を無料で楽しんでいた自分に苛立ちを覚えたんです。

 

自分は作成したものでお金をいただくつもりなのに、自分は無料で楽しむとはなんてことだと思ったわけですよ。

 

それからは一切やめています。違法DL。

 

 

正規購入して製作者の生活に潤いを。

正直な話、流通にかかる金額を引くと、製作者に入る金額はだいぶ減ります。

 

ですが、その微々たるお金がたくさん集まると大きな金額になるわけです。

 

例えば200円の利益が出るもの。

 

ミリオンヒットするといくらになると思いますか?

 

2000000000円です。20億円です。

 

しかしこの中の1/3でも違法ダウンロードで済ませてしまったら14億で止まってしまうわけです。この差って大きくないですか?

 

例えば作家さんであれば、何年も月日を費やして書いた作品です。

 

彼らはこれが職業なので他に収益がなく印税・イベントなどが主な収入源です。

 

20億円で何年もスタッフにお金を払いながら生活するのか。

 

14億円で何年もスタッフにお金を払いながら生活するのか。

 

この二つの差って大きいですよね?わかっていただけますか?

 

 

楽家も1年に一回アルバムを出し、そのアルバムのツアーをすぐに行なっています。

 

CDなどの音源だけでは収入が微々たるものなので、ライブをやり、物販で稼いでいるのです。

 

そこまでアーティストたちを切迫した状況に追い込んだのは、誰でもない、オレたちなのです。

 

これからのみんなで守る方針を決めておきたいと思います。

Not違法DL。

 

海賊版・違法DLをやめて正規品を買うor借りる。

 

これだけでもたくさんの人が守っていただければ、アーティストの懐は暖かくなり。もっといい作品を生み出すことができるのではないかと思っています。

 

アーティスト目線の記事になってしまいましたが、これもまた真実。

 

仕事に見合った対価をアーティストにも与えるようにしましょう。

 

お勧め記事

 

www.tattsunko.net

 

 

www.tattsunko.net

 

 

www.tattsunko.net

 

 

www.tattsunko.net