バンドマンの為の音楽研究

音楽ブロガー龍也とバンドマン櫻による音楽活動のあり方・人としての生き方について考えるブログ。

ライブ情報

VidelVream:

10/15 濱書房

ちび☆でか★たんズ!!:

12/1 アメリカ山公園

<スポンサーリンク>

【努力の成果】大切なのはどんな努力をすれば目的にたどり着けるのかを知ること。

こんにちは櫻です。

 

みなさんにも、やりたくても実力不足でできないことってありますよね?

 

そのためにする努力というものは必ずしも必要になってくるわけですが、みなさんは何をすればいいのかということをしっかり分かってやっていますでしょうか?

 

今回俺は歌いたい歌を完璧に歌うのに体力が必要だと感じました。

 

なのでランニングを始めたわけです。

 

今回はそんな何かをするための努力について書いていきたいと思います。

 

www.youtube.com

 

 

どんな努力をすればいいのかを明確にすることが大事である。

例えば今回、俺が歌いにくかった理由は声が出きらずに、苦しくなってしまった。

 

これを解消するためには何をすればいいかを考えたんです。

 

なぜ苦しくなったか。しっかりと息が吸えていないから。

 

なぜ声が出きらなかったのか。しっかりと体が使えていなかったから。

 

体を使えていないということは、普段動かしていなかった筋肉を使えていなかったこと。

 

そのためにはどうすれがいいか。

 

1:呼吸をしっかりするために肺を鍛える。しっかり息をする訓練をする。

 

2:体を動かし、眠っていた筋肉を満遍なく動かす。

 

以上の問題点を解決するために一番手っ取り早いこと。

 

それがランニングだったのです。

 

レーニング系はいきなり始めるのではなく徐々に体に慣らしていく。

 

今回俺はランニングを始めるので、ランニングメインでお話ししますが、

 

まず、いきなり本気で始めると襲ってくるのが筋肉痛と膝など足への痛みです。

 

これを回避するためには体のスイッチを、走る。というスイッチにシフトしなければなりません。

 

俺は昨日10分のランニングをしました。

 

ここでやめたことにより、体へのダメージはありません。

 

しかし、昨日1時間走っていたらどうなっていたでしょうか?

 

筋肉痛などによって今日は走れない。

 

そんな状況になるでしょう。

 

1日空くと、モチベーションが一気に下がるものなので、なるべく間は空けないほうがほうがいいのです。

 

そのため今日も走るのは10〜20分の間にしようと思っています。

 

ポイントは無理をしないこと。しかし、今日できなかったからまとめてやるをしないこと。

 

レーニング系はまとめてやるは禁物です。

 

てか、何においても先延ばしは良くありません。

 

明日明日とやっていき、処理できなくなって「まぁ、いいや」になることが目に見えているからです。

 

なので先延ばしはお勧めしません。そうするくらいなら、きっぱり今日の分はやらない!と諦めるほうがいいでしょう。

 

無理をしないで、ダメな日はダメ。できる日はできるをしっかりはっきりとすることが大事です。

 

継続することが何より大事ですが、体調不良などで実行できない場合もありますからね。

 

まとめ

・しっかりと問題を抽出し、それに対応した努力をする。

 

・初めから本気で行くのではなく、体に負担がかからないように徐々に始める。

 

・先延ばしはせず、できない日はきっぱりと諦める。できない理由があるときは無理をしない。

 

お勧め記事

 

 

www.tattsunko.net

 

 

www.tattsunko.net

 

 

www.tattsunko.net

 

 

www.tattsunko.net