バンドマンの為の音楽研究

音楽ブロガー龍也とバンドマン櫻による音楽活動のあり方・人としての生き方について考えるブログ。

ライブ情報

VidelVream:

10/15 濱書房

ちび☆でか★たんズ!!:

12/1 アメリカ山公園

<スポンサーリンク>

【目標達成の方法】モチベーションを下げずに続けるコツとは。

こんにちは櫻です。

 

twitter.com

 

突然ですが、今一番達成したい目標はなんですか?

 

一瞬考えてみてください。

 

きっと皆さんにも達成したい目標があると思います。

 

俺にも目標があり、

 

「バンドで成功し、収益を得る。」

 

という目標と

 

インフルエンサーとして知名度を上げる・収益を得る。」

 

という目標があります。

 

この2つは別物のように見えて別物ではなく、実はやってることはほぼ同じなのです。

 

ポイントは知名度と収益が直結していること。

 

なので今は同時進行で達成していこうと思案中です。

 

このように大きな目標があると、それに向かって突っ走りがちですが

 

いったん止まってよ〜くプランを練り直してみてください。

 

そのほうが、勢いに任せるよりもうまくいくかもしれませんよ。

 

www.youtube.com

 

 

 

大きな目標の下には小さな目標が連なっている。

実は大きな目標の下には小さな目標が連なっていて、その小さな目標の達成が1つ1つが重なって大きな目標の達成につながっています。

 

42.195km

 

フルマラソンの距離はとても長く感じますよね。

 

これを1日で走れるようになれというのは、元々何かしらのスポーツをしている人でないと難しいと思います。

 

しかし、実際に完走する人がいるという事実から、走り切れる人がいるという事実をみなさんは知っています。

 

その人がどんな練習をして走り切れるようになったか、考えたことはあるでしょうか?

 

 

先ほど申し上げた通り、最初から走り切れる方はいないでしょう。

 

ではどうするか。42.195kmよりも短い距離を何回も何回も走り、徐々に42.195kmに近づいていくのです。

 

小さな小さな成功をたくさん積み重ね、大きな目標を達成することができるのです。

 

※余談ですが、俺の友人にノリで東京マラソンに応募し当選し、ノリで完走しきった馬鹿みたいなやつもいます。

 

 

大きな目標を”点”と捉えるより、小さな目標を含めた”線”と捉えた方がモチベーションが保ちやすい。

自分が目指したい場所といえど、どうしてもモチベーションの上下があってしまうのが人間というもの。

 

俺もそうですし、誰でもそうだと思います。

 

そんなモチベーションを維持する方法の1つに

 

”点”ではなく”線”で考える。

 

方法があります。

 

具体的にはどういうことかというと、先ほど申し上げた”小さな目標を1つずつ達成した先に大きな目標がある”ということを認識するということ。

 

そしてその小さな目標の達成に対して、素直に喜ぶことです。

 

小さな目標1つ1つの達成によって脳が快楽を受け、モチベーションの維持につながるのです。

 

まとめ

・大きな目標の下には小さな目標がたくさん連なっており、その小さい1つ1つを達成することによって、大きな目標の達成に近づいていく。

 

・モチベーションを維持するためには小さな成功体験をたくさんし、素直に喜び、脳に快楽を与える。

 

お勧め記事

 

www.tattsunko.net

 

 

www.tattsunko.net

 

 

www.tattsunko.net

 

 

www.tattsunko.net