バンドマンの為の音楽研究

音楽ブロガー龍也による音楽活動のあり方について考えるブログ。

ライブ情報

VidelVream:

9/23 新宿FNV 主催 

ちび☆でか★たんズ!!:

9/2 神奈川公会堂

お問い合わせはこちらのLINE@から! ↓

たっつんLINE@

<スポンサーリンク>

現音楽業界の真実とリンクさせて考える。【るろうに剣心】緋村剣心「そんな真実よりも、薫殿の言う甘っちょろい戯れ言の方が好きでござるよ。」

どうも、龍也です。

 

るろうに剣心で第一話に出てくる有名な名言。

 

「そんな真実よりも、薫殿の言う甘っちょろい戯れ言の方が好きでござるよ。」

 

というものですが、これは音楽業界でも同じ事が言えます。

 

このセリフの前に

 

「剣は凶器。剣術は殺人術。」

 

というセリフがありますが、これを今の音楽業界に言い換えると

 

「音楽は商売。実力は集客力。」

 

となります。

 

前者も後者もそれが真実。

 

それって悲しいと思いませんか?

 

 

・・・音楽は商売。

音楽で夢を追っている人は多いと思います。

その夢とは、

 

自分の伝えたいことを伝える。

 

とか

 

大勢の人の前でライブをして一緒に楽しみたい。

 

とか

 

自分達の曲で世の中を変えたい。

 

とか色々あると思いますが、現状の業界は所詮商売。

売れなければ夢を見ることも許されない、厳しい世界になってしまった。

 

・・・実力は集客力。

どんなにいいパフォーマンスをしても。

 

どんなにいい演奏をしても。

 

重視されるのは所詮集客力。

 

オーディションを受けたことのある事務所は皆

 

”集客力”を一番に気にしていました。

 

商売的に、集客力がある方が商品価値が高いからです。

 

 

・・・それが音楽業界の真実。

先に書いた2項が今の音楽業界の真実。

 

演奏力やパフォーマンス力は二の次にしても一番は集客力で計られる世界。

 

音楽に夢を見るからには、こんな真実よりも

 

自分の表現したいことで世界が変えられる。

 

そんな戯言のような世界の方が僕も好きですね。

 

お勧め記事:

 

ボイストレーニングにも共通する点がある!【るろうに剣心】瀬田宗次郎「間違って組み上げた組木細工を正しく組むには一度全部壊さないと出来ないんですよ」 - バンドマンの為の音楽研究

 

「愛し抜けるポイントが1つありゃいいのに」バンドもオールマイティじゃなくていいんです。 - バンドマンの為の音楽研究

 

ライブパフォーマンス力”0”だった僕が、色々な人にパフォーマンスを褒められるようになった3つの方法! - バンドマンの為の音楽研究

 

オーディションを受ける時の心構え。緊張しない。頑張りすぎない。 - バンドマンの為の音楽研究