バンドマンの為の音楽研究

音楽ブロガー龍也による音楽活動のあり方について考えるブログ。

ライブ情報

VidelVream:

9/23 新宿FNV 主催 

ちび☆でか★たんズ!!:

9/2 神奈川公会堂

お問い合わせはこちらのLINE@から! ↓

たっつんLINE@

<スポンサーリンク>

音楽人生成功への第一歩!明確なビジョンを描こう!!

どうも、龍也です。

 

最近読書を良くするようになったのですが、(主に自己啓発本

その本の中に、音楽活動に応用できるのでは?と思う記述がありました。

 

今回はその事について書かせていただきたいと思います。

内容は表題の通り、「成功への明確なビジョンを描く」という事です。

 

がむしゃらに活動するのではなく、 

ビジョンを決めて道筋を立て、

確実に成功への道を歩んでいく。

 

大まかな内容は以上になります。

それでは、もう少し噛み砕いた話をしていきましょう。

 

 

・・・ビジョンを描く。(完成形をイメージする)

まずは目的地(完成形)のビジョンを描きます。

旅に例えるならば、

終着点がはっきりしていると、移動手段を迷わずに済むのです。

例えば、東京から沖縄に行きたいと思ったら飛行機に乗ります。

京都ならば新幹線か夜行バスでしょう。

誰でもわかりますよね?

 

まずは目的地(完成形)を決める事。

この段階をすっ飛ばして頑張っても、

相当の運がない限り、自分の望んだ結果にはたどり着けないでしょう。

目的地が定まっていないと、あっちに行ったりこっちに行ったりしてしまいます。

 

例えば、

音楽で成功し、東京ドームをいっぱいにしたい。

 

このようなざっくりとしたものでもいいですし、

 

何年の何月までに、東京ドームをいっぱいにしたい。

 

といった具合に期限を決めるのもありです。

 

・・・道筋を立てる。(中目標を立てる)

続いて道筋を立てて行きます。

先ほどの例でいうと、

沖縄に行きたい。(目的地)→電車で空港名で行き、飛行機に乗って沖縄へ行く。(道筋)

という事になります。

 

大体こんな感じで進めば、目的地にたどり着ける。

という中目標を立てて行く事が第二段階です。

例えば、

何年の何月までに、

動員が何人以上で、

何曲仕上がっていて、

アルバムをリリースし、

月に何本のライブをする。

 

こんな風にざっくりと目標を立てます。

 

・・・課題を発見する。(小目標を立てる)

次に中目標を達成するための課題を発見して行きます。

 

電車で空港まで行き、飛行機に乗る。(道筋)

それでは何時何分の電車に乗り何時何分の飛行機に乗るのか?(課題)

 

という事ですね。

より具体的に、どうしたら目的地にたどり着けるのかを考えて行きます。

 

ライブの時に動員を増やせるように、こんな集客の仕方をしてみる。

何年何月までに何曲必要ならば、今月は何曲作る必要がある。

アルバムをリリースするにはこの時期にはレコーディングを終えなければならない。

 

こんな風に具体的な目標を立てて行きます。

成功したら次のステップへ。

失敗したらどうしてダメだったのか、

何が足りなかったのかをよく考え、方法を見直します。

 

・・・まとめ

目的地をしっかりと決定し、

目的地までのしっかりとした道筋を決め、

道筋に沿った課題を決めて行く。

 

これは会社を立てる時にも必要な事であり、

そこからヒントを得ました。

バンド・シンガーとは1つの会社みたいなものですからね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

どうか明確なビジョンを持って進んで行っていただきたいと思います。

 

関連記事:

バンドを売り上げるための戦略をまとめてみようと思う。 - バンドマンの為の音楽研究

 

本当のデビューはお金じゃ買えないよ。音楽活動の中でトラブルに巻き込まれそうだった話。 - バンドマンの為の音楽研究

 

ライブをやる意味。理由付けをしっかりとしたライブを心がける。 - バンドマンの為の音楽研究

 

バンドメンバーが見つからない!ソロでの音楽活動の始め方! - バンドマンの為の音楽研究

 

オススメ記事: